アトピーの人は特に日焼けに注意を

顔の脱毛 > 肌トラブル > アトピーの人は特に日焼けに注意を

アトピーの人は特に日焼けに注意を

顔のムダ毛の処理を自分でする場合、カミソリや家庭用の電気シェーバーを使う方法がありますが、いづれの方法でもお肌に刺激を与えることになります。

特にお肌トラブルがない人でも脱毛後のお肌のケアは必須です。アトピーの人の場合は、普通肌の人に比べてお肌のバリア機能が低下している状態です。出来るだけ刺激を与えないように、カミソリをゆっくりと、優しく滑らせるように使ったとしても、お肌に与える刺激は大です。

もし自分で顔の脱毛をしてアトピーの症状が酷くなってしまったり、他のトラブルを抱えるようになってしまうと、皮膚科などの医療機関で治療を行う必要も出てきてしまいますよね。

バリア機能が低下をしている状態なので、治療にかかる時間も必然的に増えてしまいます。すると顔の脱毛をするどころではなくなってしまうので、アトピーの人は自己処理は絶対にしないようにしましょう。

日頃のケアもしっかりと

日焼けにご注意を アトピーの人が顔の脱毛をするときですが、脱毛をするときだけでなく、日頃のケアもしっかりとするということが大切です。もちろん普段から出来るだけ優しくケアをしていることと思いますが、脱毛を考えている人の場合、日焼けというのは大敵です。

これは特にお肌にトラブルが無い人にも気をつけて欲しいことなのですが、日焼けというと単純に肌が焼けただけと思いがちですが、焼けたという優しいものではなく、火傷をしている状態なのです。

普段からバリア機能が低下をしている状態なのに、さらに日焼けをしてしまうことでお肌に大きな負担をかけることになってしまいます。アトピーの人は普段からお肌に対するケアはしっかりとおこなっていると思いますが、脱毛中は普段よりもさらにお肌が弱くなっている状態なので、季節や天候に関係なく、紫外線対策は必須です。

サロンを選ぶ時もアトピーでも大丈夫かどうか、万が一トラブルが起こってしまったときの対応や、医療機関との連携が取れるのかどうかを確認しておくようにしましょう。

アトピーの人でも安心して脱毛できるサロンはこちら


関連記事

  1. 脱毛をするとニキビが出来にくくなる
  2. アトピーの人は特に日焼けに注意を
  3. アトピーでも顔脱毛はできるのか?