自己処理で出来るだけトラブルを回避するなら

顔の脱毛 > 脱毛方法 > 自己処理で出来るだけトラブルを回避するなら

自己処理で出来るだけトラブルを回避するなら

カミソリを使うのはトラブルが多いというお話をしましたが、自己処理でもできるだけトラブルを回避する方法もあります。正しいやり方を身に付けて自己処理をした方が、トラブルを極力避けることが出来ます。

なんとなくカミソリを使った方法というのは手軽で、しかも誰でもできる自己処理なので、パパッと簡単に終わらせてしまう人も多いのです。

ただ手軽に出来る分、正しいやり方をしっかりと確認しておきましょう。長年カミソリを使って顔のムダ毛の処理をしていたという人も、一度やり方について見直す必要がありますよ。

基本は毛の流れに沿って剃る

毛の向き、流れに逆らわず さて、カミソリを使った自己処理のやり方ですが、基本は「毛の流れに沿って剃る」ということです。このやり方は顔だけでなく、他の部分でも、カミソリを使うときには覚えておく必要があります。

毛の流れに逆らった方がしっかりと処理することが出来るように思うかもしれませんが、お肌や毛穴を傷つけてしまう可能性が高くなります。

顔の場合は、場所によって毛の流れが違うので、使うかみそりは出来るだけ小さい物が良いでしょう。そこでカミソリなのですが、良く剃れるものにしてください。

長年使い続けたカミソリはスッと剃ることが出来ないので、どうしても強く皮膚に当ててしまいます。すると必要以上にお肌に負担がかかるので、新しい物を用意するようにしてください。

後は顔のムダ毛の処理をする前には、シェービングクリームを使って顔を保護してください。これは本当に重要で、中には何も塗らない状態でいきなりカミソリを使う人がいます。

何も塗らないで剃ってしまうとお肌が乾燥をしてしまうので、顔用のシェービングクリームかワセリンを使うようにしてください。後は保湿ですね。カミソリを使った後のお肌というのは、目で見て分からなくても乾燥をしています。

お肌が乾燥をしている状態はトラブルに対して弱くなっている状態なので、化粧水や保湿クリームなどを使って、普段以上にお肌のお手入れを入念にするようにしてください。


関連記事

  1. 自己処理で出来るだけトラブルを回避するなら
  2. 安いけどトラブルがつきもののセルフ脱毛
  3. 顔の脱毛ができる脱毛器を探そう
  4. まゆ毛は毛抜きを使ってはダメ
  5. どこに行けば顔の脱毛ができるの?