安いけどトラブルがつきもののセルフ脱毛

顔の脱毛 > 脱毛方法 > 安いけどトラブルがつきもののセルフ脱毛

安いけどトラブルがつきもののセルフ脱毛

顔に限らず、脱毛に出来るだけお金をかけたくない、安い方法で処理をしたいという場合、思い浮かぶのは「カミソリ」や「毛抜き」ですよね。カミソリは歯がダメになったら買いかえればいいですし、毛抜きは何回でも使うことができます。

確かに安いですし、セルフケアにはピッタリなアイテムになりますが、その分トラブルも多いということを覚悟して使う必要があります。毛抜きを使った処理というのは、主にまゆ毛になると思います。

カミソリの場合は顔全体を使うことが出来ますし、毛抜き同様、まゆ毛を整えることも出来ますよね。確かに便利なアイテムなのですが、いくら安くて便利でも注意が必要です。

もちろん出来るだけトラブルが起こらないようにするということも大切なのですが、カミソリや毛抜きを使ったセルフケアで起こるトラブルとは、一体どんなことがあるのでしょうか?

肌への負担が大きい

肌への負担が実は大きい カミソリを使った処理というのは、お肌への負担がかなり大きい方法になります。男性用はもちろん、女性用のカミソリもありますし、コスト面を考えてもリーズナブルですよね。

ドラッグストアで手軽に買うことが出来るので、セルフケア初心者の人でも安心して使うことが出来ます。でもカミソリというのは肌への負担が大きい方法です。

もちろん毛の流れに沿ってカミソリを動かす、処理をする前と後の肌のケアをしっかりとするということは基本中の基本になります。

それをしたとしても、カミソリを使った処理でのトラブルとしては、

・色素沈着
・肌荒れ
・埋没毛

などがありますね。

顔のムダ毛というのは薄くて細い毛になるので、埋没毛の心配は余り無いのですが、何度も繰り返しカミソリを使うことで、お肌が黒ずんで色素沈着を起すことがあります。

肌荒れというのは、セルフケアをする前と後のケアで予防することが出来るのですが、それについてはまた後ほどお話をしましょう。


関連記事

  1. 自己処理で出来るだけトラブルを回避するなら
  2. 安いけどトラブルがつきもののセルフ脱毛
  3. 顔の脱毛ができる脱毛器を探そう
  4. まゆ毛は毛抜きを使ってはダメ
  5. どこに行けば顔の脱毛ができるの?