顔の脱毛ができる脱毛器を探そう

顔の脱毛 > 脱毛方法 > 顔の脱毛ができる脱毛器を探そう

顔の脱毛ができる脱毛器を探そう

様々な家庭用の脱毛器がありますが、一般的には腕や脚などボディ用になりますよね。顔の脱毛をしようと考えた時、ボディ用の脱毛器を使っても良いものなのでしょうか?

なんとなく、同じ肌に使うものになるので大丈夫なのでは・・・と考えるかもしれませんが、ちょっと待ってください。ご存知だとは思いますが、腕や脚などボディに比べ、顔のお肌というのは敏感です。

刺激にも弱く、ボディ用の脱毛器ではなんらトラブルが無かったのに、顔に使ってみたら肌が赤くなってヒリヒリする、といったトラブルに見舞われてしまう可能性も十分考えられます。

顔の脱毛をするときには、顔専用の脱毛器を使うか、顔にも使えるようなタイプを使うようにする必要があります。そこでどんなメーカーからどんなものが発売されているのかを確認してきましょう。

きちんと産毛に反応するかがポイント

顔の産毛の脱毛が出来る家庭用脱毛器 家庭用の脱毛器を使って顔の脱毛をするときですが、腕や脚のムダ毛とは違い、「産毛」にも反応するかどうかを確認する必要があります。

初めから顔に使えるというタイプであればいいのですが、産毛は細くて色も薄いので、脱毛器が反応しないこともあります。そうなってしまうと脱毛ではなく、ただ脱毛器を使って顔にダメージを与えただけになってしまいます。

顔脱毛が出来る家庭用の脱毛器には、

ケノン
トリア
ラヴィ

などがあります。この中でも特にケノンは人気がある脱毛器ですね。カートリッジを一番面積が小さい物に付け替えて使えば、光が目に入ることもありませんし、顔にもシッカリとフィットしてくれます。

トリアやラヴィでも顔脱毛をすることはできます。ただ脱毛器を顔に使う場合は、レーザーやフラッシュが目に入らないようにする必要があります。これだけは絶対に守らなくてはいけません。

サロンで顔の脱毛をするときも、目に入らないようにアイマスクをして行いますが、セルフケアでも「目元ギリギリに使うのは避ける」「使うときはサングラスなどを使って目を保護する」ということを忘れないようにしてください。


関連記事

  1. 自己処理で出来るだけトラブルを回避するなら
  2. 安いけどトラブルがつきもののセルフ脱毛
  3. 顔の脱毛ができる脱毛器を探そう
  4. まゆ毛は毛抜きを使ってはダメ
  5. どこに行けば顔の脱毛ができるの?