顔の産毛を脱毛する方法

顔の脱毛 > 基本的なこと > 顔の産毛を脱毛する方法

顔の産毛を脱毛する方法

顔のムダ毛を脱毛するには、、どんな方法があるのでしょうか?真っ先に思いつく方法としてはカミソリですよね。

後は場所によっては毛抜きを使うこともあると思いますが、カミソリが一番簡単にムダ毛を処理することができるので、実際に行っている人も多いと思います。

ただカミソリというのは手軽な反面、トラブルも起こりやすいです。謝って皮膚を傷つけて出血をしてしまったり、何度も繰り返して剃ることでお肌に負担をかけてしまったり。

ニキビや吹き出物が出来ている部分にカミソリを使うのもよくありませんよね。もしカミソリを使うとしたら、前後のお肌のお手入れは入念におこなる必要がありますが毛抜きはNGです。絶対に使ってはいけません。

それにはもちろん理由があります。さて、それはどんな理由なのでしょうか?

垂れたまぶたは戻らない

垂れたまぶたは、戻らないので注意 まゆ毛を整える時、毛抜きを使う人もいらっしゃいますが、これは絶対にしてはいけません。「1~2本くらいなら大丈夫でしょ?」と思うかもしれませんが、「絶対にダメ!」

取り返しの付かないことも。というのもまゆ毛を毛抜きで抜くとそれが刺激となってしまい、まぶたが垂れてきてしまうんです。毛抜きを使ったからと言ってすぐに垂れてくるというわけではないのですが、日々の積み重ねにより、いつの間にかまぶたが垂れ下がってきてしまうのです。

さらに、垂れてしまったまぶたというのは元に戻りません。特に目元が腫れぼったくて悩んでいるという人は、毛抜きを使って眉毛を整えるのは止めてください。

またこの方法は埋没毛になるリスクもあります。これはまゆ毛だけの話ではないのですが、毛が皮膚の中で成長してしまい埋没してしまうのです。

時間が経てば自然と解消するのですが、無理に引っ張りだそうとすると毛穴が炎症を起してしまったり、色素が沈着して黒ずんでしまうこともあります。

特に顔は腕や脚と違って隠すことが出来ない部分です。今はトラブルが見られないとしても、将来的なことを考えても、出来るだけお肌に負担がかからず、正しい方法で顔の脱毛をしていくようにしましょうね。


関連記事

  1. 顔で脱毛が出来る部位は?
  2. リスクと考えられることは?
  3. 何回くらいすれば脱毛を実感できるのか?
  4. 顔の産毛を脱毛する方法